コーヒー 種類

コーヒーの種類

コーヒー,種類,コーヒーダイエット

コーヒーの起源は古く、最初にエチオピアでガラ族によって利用されたコーヒーの種類はアラビカ種であったと伝えられています。

 

その後、薬として用いられてきたコーヒーは、全世界に広まることによって気分転換や集中力を高める飲み物として愛用されることとなりました。

 

現在、コーヒーの種類は40種以上に及ぶといわれ、世界各地でさまざまな飲み方で利用されています。

 

コーヒーの代表的な種類としては、下記のようなものがあります。

 

  • コロンビア 甘みと酸味のバランスに優れており、ブレンドコーヒーのベースとしてよく使われます。
  • ブルーマウンテン 優れた香気と味わいで最高級コーヒーと高い評価を受ける種類のひとつで、ジャマイカ産コーヒーのなかでもごく一部の産地のもののみがこの名称を付けることができます。
  • ハワイ コナ ハワイ島を産地とする酸味の強さが特徴のコーヒーで、風味の良さでも高い人気を誇っています。
  • キリマンジャロ 野性味あふれる強い酸味や独特のコクで人気の種類で、焙煎方法によっても味わいが変わるコーヒーです。
  • モカ 甘みとコク、豊かな香りで人気のコーヒーで、最も古いブランドのコーヒーとしても知られています。
  • トラジャ インドネシアのスラウェシ島産のコーヒーで、酸味がほとんどなく濃厚なコクで愛されています。
  • ジャワ インドネシアのジャワ島産のコーヒーで、深く濃厚なコクと苦みで多くのファンがいます。

 

ほかにも、グアテマラ、ブラジル、マンデリン、ケニア、コスタリカ、サルバドル、キューバなどの種類のコーヒーがあります。


コーヒーの種類関連ページ

コーヒーの歴史
人類がコーヒーを飲み始めたのはいつ頃からなのでしょうか?ここではコーヒーの歴史について書いています。
日本人とコーヒー
日本人は大のコーヒー好きです。そんな日本人とコーヒーの関係について調べてみました。
コーヒーの適性摂取量
コーヒーがダイエットや健康に良い飲み物だといっても飲み過ぎは気になります。コーヒーの適正摂取量はいったいどのくらいなのでしょうか。
コーヒーが及ぼす悪影響
コーヒーといえども、体に良いことばかりではありません。悪影響もありますので、ここで述べるような症状がある場合は飲み過ぎに注意しましょう。