コーヒーダイエット やり方

コーヒーダイエットのやり方

飲むだけで手軽にダイエット効果が期待できるコーヒーダイエットは、
テレビ番組や雑誌などでも数多く取り上げられて話題となっています。

 

ここでは、自宅でもカンタンにできるコーヒーダイエットのやり方をご紹介していきます。

 

【用意するもの】
 コーヒーダイエットに使用するコーヒー豆は浅煎りのものを使用します。
 浅煎りとは、焙煎度を低くしたコーヒー豆という意味です。
 インスタントコーヒーでは浅煎りのものは見つけにくいため、専門店でコーヒー豆を浅煎りにしてもらうか、通販などを利用して入手するというやり方もあります。

 

コーヒーダイエットのやり方

・食前、入浴前、運動前に浅煎りのブラックコーヒーを飲む。
 コーヒーダイエットでは、この3種類の時間帯に砂糖もミルクも入れないコーヒーを、1日に4〜5杯くらい飲むのがルールです。
 体の脂肪が燃焼しやすい食前や入浴前、ウォーキングやジョギングなどの30分くらい前にブラックコーヒーを飲みましょう。
・コーヒーはアイスではなく、ホットにして飲む。
 アイスコーヒーは体を冷やし、脂肪燃焼が効率よく行なわれにくくなります。
 コーヒーダイエットでは、体を温めより脂肪燃焼効果が期待できるホットコーヒーにするというやり方がおすすめです。
・食後、2〜3杯のホットコーヒーを飲む。
 炭水化物中心の食事をすると、インシュリン分泌により血糖値が上昇して脂肪蓄積が起こりやすくなります。
 ホットコーヒーは血糖値上昇を抑制する働きがあり、脂肪蓄積を防いでダイエットを応援してくれます。

コーヒーダイエットのやり方関連ページ

コーヒーダイエットとは
コーヒーダイエットとはどのようなダイエットなのでしょうか?まずは、コーヒーダイエットの基本を覚えましょう。
コーヒーダイエットの効果とは?
コーヒーダイエットは効果があるのでしょうか?実際の体験談から効果のほどがわかります。
コーヒーダイエットの注意点
今話題のコーヒーダイエットですが、注意すべきポイントとは何なのでしょうか?
コーヒーダイエットの口コミ
コーヒーダイエットを実際に試した方の口コミを紹介しています。肯定的なものだけでなく、不定的な口コミも記載しました。
ダイエットコーヒーと普通のコーヒーの違い
ダイエットコーヒーが販売されていますが、普通のコーヒーよりもダイエット効果が高いのでしょうか?どんな違いがあるのでしょうか?
澤口俊之流のコーヒーダイエット
脳科学評論家、澤口俊之が勧めるコーヒーダイエットを紹介します。