ダイエットコーヒー

ダイエットコーヒーと普通のコーヒーの違い

ダイエットコーヒー

最近、ダイエットコーヒーが話題になっています。

 

これは脂肪燃焼を助けるカフェインが含まれたコーヒーで、食事制限などはせずに体重を減らそうというダイエット法です。
テレビでも紹介されたため、ダイエット用のダイエットコーヒーも市販されています。

 

コーヒーダイエットのやり方は、食事前やお風呂に入る前、有酸素運動をする前にコーヒーを飲むという手軽なものとなっています。
そこで気になってくるのが、「ダイエットコーヒーは普通のコーヒーと違うのか?」という点です。

 

実は、コーヒーダイエットに使用するのは普通のコーヒーで構いません。
ダイエットコーヒーと普通のコーヒーとの違いはありませんが、
飲み方には多少のルールがあります。

 

ルール@ 浅煎りのコーヒー豆を使う

もちろん、深煎り豆や中煎り豆だけでなくインスタントコーヒーも適していません。

 

ルールA 必ずホットコーヒーにする

アイスコーヒーは体を冷やすため、肝心の脂肪燃焼効果が期待できにくくなります。

 

ルールB ミルクや砂糖は入れない

これはカロリーを高くしないためで、ダイエット中は当然ですね。

 

ダイエットコーヒーには、減量をサポートする素材が含まれています。
浅煎り豆が手に入りにくいという場合は、ダイエットコーヒーを購入するというのも良い方法かもしれません。
ただ、ダイエットコーヒーのなにかには、普通のコーヒーと比較して味が落ちるものもあります。
味にこだわりたい人は、普通のコーヒーをオススメします。


ダイエットコーヒーと普通のコーヒーの違い関連ページ

コーヒーダイエットとは
コーヒーダイエットとはどのようなダイエットなのでしょうか?まずは、コーヒーダイエットの基本を覚えましょう。
コーヒーダイエットのやり方
コーヒーダイエットのやり方はとても簡単です。自宅でも簡単に出来ます。
コーヒーダイエットの効果とは?
コーヒーダイエットは効果があるのでしょうか?実際の体験談から効果のほどがわかります。
コーヒーダイエットの注意点
今話題のコーヒーダイエットですが、注意すべきポイントとは何なのでしょうか?
コーヒーダイエットの口コミ
コーヒーダイエットを実際に試した方の口コミを紹介しています。肯定的なものだけでなく、不定的な口コミも記載しました。
澤口俊之流のコーヒーダイエット
脳科学評論家、澤口俊之が勧めるコーヒーダイエットを紹介します。