コーヒー アロマ

コーヒーのアロマ効果

コーヒー,アロマ,コーヒーダイエット

アロマと(aroma)は香りや芳香を意味する言葉で、コーヒーやワインのもつ豊かで深い香りは人間の大脳に何らかの効果を与えるとされています。

 

私たち人間がコーヒーやワインなどの香りを嗅ぐと、その香りは鼻の粘膜から脳の大脳辺縁系という部分に伝わって、視床下部という部分に到達することにより心理的な効果が現われるのだそうです。

 

コーヒーのアロマ(芳香)が人間に及ぼす効果としては、次のようなものが挙げられます。

 

ひとつめは、コーヒーのアロマがもつアンチエイジング効果です。
アンチエイジングとは抗老化という意味ですが、コーヒーの香りの成分には約300種類以上もの抗酸化作用のある物質が含まれており、人間の体の老化の原因となる活性酸素を取り除く効能が期待されるのです。

 

活性酸素は動脈硬化やがんなど生活習慣病の要因となるもので、コーヒーのアロマで予防や改善効果が期待されるというのはうれしいことと言えますね。
また、活性酸素は肌のシワやシミ、たるみなどの老化の原因となりますので、美肌や美髪など美容の観点からいってもプラスになると言えるのです。

 

 

コーヒーを飲むとリラックスできる、という人は少なくありません。
これはコーヒーのアロマ効果によるものとされていますが、ある新聞の調査によるとコーヒーの種類と香りの関係について次のような結果が出ているそうです。

 

この新聞では6種類のコーヒーを用いて香りの効果に関する実験を行ないました。

 

結果は以下のとおりです。

 

リラックス効果が高かったコーヒー

@ブルーマウンテン
Aグアテマラ
Bマンデリン
Cハワイ
Dモカ

 

集中力が高まったコーヒー

@ブラジル
Aハワイ
Bマンデリン

 

興味深い結果ですね。


コーヒーのアロマ効果関連ページ

コーヒーの栄養とカロリー
コーヒーの栄養とカロリーについて解説。コーヒーダイエットはコーヒーが基本です。栄養やカロリーについて知っておきましょう。
コーヒーの効果
コーヒーの効果について解説。リラックス出来る効果やダイエット効果だけでなく、様々な健康効果が期待できます。
コーヒーとポリフェノール
コーヒーにはポリフェノールが含まれているのをご存知ですか?ポリフェノールはぶどうなどに含まれ、アンチエイジング効果が高いことで人気のある話題の栄養素です。
コーヒーとカフェイン
コーヒーといえばカフェインですが、このカフェインには眠気を覚ます作用があることで有名ですね
コーヒーの中毒性
コーヒー中毒という言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、コーヒーには本当に依存性があるのでしょうか?