コーヒー 栄養 効果

コーヒーの栄養と効果エントリー一覧

コーヒーの栄養とカロリー

コーヒーは嗜好品で、栄養やカロリーはないというイメージがあります。ところが、実際にはコーヒーにはわずかではありますがカロリーがあり、さらに有用な栄養素も含まれているのです。まず、コーヒーの栄養素について見ていきましょう。コーヒーには、アミノ酸・タンパク質・脂質・ポリフェノール・カフェインなどが含まれ...

続きを読む

コーヒーの効果

仕事や食事の後の1杯のコーヒー、本当にリラックスできますね。コーヒーにはホッとリラックスできる効果や、集中力を高める効果が期待できますが、そのほかにもさまざまな効能があるのです。そのひとつが、コーヒーのもつ糖尿病やがんを予防する効果です。国立国際医療センターの野田光彦部長の研究によると、コーヒーを週...

続きを読む

コーヒーのアロマ効果

アロマと(aroma)は香りや芳香を意味する言葉で、コーヒーやワインのもつ豊かで深い香りは人間の大脳に何らかの効果を与えるとされています。私たち人間がコーヒーやワインなどの香りを嗅ぐと、その香りは鼻の粘膜から脳の大脳辺縁系という部分に伝わって、視床下部という部分に到達することにより心理的な効果が現わ...

続きを読む

コーヒーとポリフェノール

みなさんは、コーヒーにアンチエイジング作用のあるポリフェノールが含まれているということをご存じでしょうか?ポリフェノールというと、赤ワインやココアに含まれる抗酸化作用のある物質として有名ですね。赤ワインやココアのポリフェノールは、生活習慣病の原因となる活性酸素を取り除く働きのある物質で、老化防止に高...

続きを読む

コーヒーとカフェイン

「朝の目覚めの1杯はコーヒーに限る」という人は少なくありません。仕事で残業のときや受験勉強のときの眠気覚ましに、熱いコーヒーを飲むという人も多いかもしれませんね。これは、コーヒーに含まれているカフェイン成分が眠気を取り除いてくれるためで、美味しく飲めるうえ即効性があるのが特徴です。コーヒーのカフェイ...

続きを読む

コーヒーの中毒性

よく、コーヒーには依存性があるという言葉を耳にします。これはカフェインによる中毒と混同されて発生した言葉で、コーヒー自体には依存性や中毒性はありません。コーヒー好きな人は「私はコーヒー中毒だ」「コーヒーがないと目が覚めない」などと言うことがありますが、これは単に気分の問題で習慣としてコーヒーがないと...

続きを読む